露出度の高い服装をした女性

池袋セクキャバは大人な対応をしてくれるお客さんにも恵まれている

池袋セクキャバにはどんなお客さんがくると思いますか?
池袋のキャバクラに勤めたことがある方や、少し調べたことがある方は「客層が悪い」イメージがついてしまっていると思います。
でもそれは、池袋セクキャバには当てはまらないので不安になってしまった人も安心してください。

客層が悪いってどんなこと?

今まで水商売経験がない人からすると「客層が悪い」というのがどういうことか分からないですよね。
一般的によくいわれているのが「お酒の飲み方が汚い人」です。
強引にお酒を勧めたり、飲んで暴れたり、厄介な絡み方をする「お客様は神様」という方が夜の仕事だけでなく、飲食店でも見かけることがありますよね。
ちなみに、女性に嫌われる男性の言動ナンバー1は「店員さんに偉そうな態度を取る」だそうですよ。客層が悪いというのは、簡単に言ってしまえばそういったお客さんばかりが集まってくるということです。

客層の良い池袋セクキャバ

池袋は若い人が多い街ですので、キャバクラなどでも豪快に遊んで帰るお客さんが多いのですが、池袋セクキャバではそんなことはないという印象が強いです。
池袋セクキャバにくるお客さんは、女の子と飲んで飲ませて暴れて楽しむ! というタイプの方は少ないです。
そういった暴れたい盛りを過ぎ、遊び慣れたお客さんが大半ですので女の子の扱いも上手な方が多いんですよ。
それに、池袋セクキャバは良いサービスを提供しているお店が多くそれぞれが競い合って高め合っているので、必然的にスタッフの質も良くなっています。
ちょっと困ったお客さんがきた時には、すぐにスタッフが助けてくれたり未然にトラブルに発展しないように対処してくれたりと働きやすい環境づくりに尽力してくれていますよ。

働きやすい環境というのは、最後はまわりの人で決まるのかもしれません。
急なトラブルに強い、機転の利く池袋セクキャバを選べば学べることも多いですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です